教員情報
     


  ナカオ トモノリ   nakao tomonori
  中尾 友則
   所属   文学部 史学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/02
形態種別 著書
標題 梁漱溟の中国再生構想
執筆形態 単著
出版社・発行元 研文出版
概要 近年、梁漱溟の思想は、中国内外の多くの研究者によって精力的に論じられている。東アジアの経済発展の基底にある儒教倫理の重要性をいち早く指摘したもの、あるいは、現在の改革開放下の諸矛盾を緩和しその路線の円滑な推進に資する調和的精神を提示したもの等として。しかし実際には、梁の思想は、生産力の発展に向けてひたすら社会全体を駆り立てようとする改革開放路線の方向とは基本的に異なって、儒教思想の読み替えによる相互愛の精神によって、中国に底深い民主的な共同社会を実現しようとするものであった。