教員情報
     


  ヤマダ ナオユキ   YAMADA NAOYUKI
  山田 直之
   所属   文学部 教育学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 論文
標題 随意選題論の教育思想史的研究―「書くこと」の教育における<自己表現>の位置価―
執筆形態 単著
掲載誌名 『広島大学大学院教育学研究科修士論文抄』
掲載区分国内
出版社・発行元 広島大学教育学研究科
巻・号・頁 277-278頁
概要 申請者の修士論文の抄録。本論文では、明治から昭和にかけて活躍した教育者、芦田恵之助の「随意選題」という考えに着目し、学習者に文章を書かせることによって学習者自身の主体形成を促すという、近代教育の思考の特質を描き出すことを試みた。また、彼は、東京高等師範学校附属小学校の訓導を退職した後、「教壇行脚」という活動を続け、生涯にわたり教育を行い、また学習し続けた人物であった。日記や書簡などのビオグラフィー的資料を用いて、思想史と実践史の架橋を試みている。
【関連授業科目:教育基礎論、教育哲学、生涯学習論、道徳教育の理論と実践、教育学購読、教育学演習、教育学特論】