教員情報
     


  ヤマダ ナオユキ   YAMADA NAOYUKI
  山田 直之
   所属   文学部 教育学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/03
形態種別 研究紀要
査読 査読あり
標題 初等国語科授業を通じた教師の解釈実践―〈大学附属の新しい役割〉に着目して―
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 神戸女子大学文学部教育学科
巻・号・頁 32,61-73頁
概要 本研究の目的は、大学附属小学校教師を対象にしたインタビューの結果に基づき、「地域の小学校の模範となる教育実践を提案しなければならない」といった「大学附属小学校の役割」を基盤として構成される〈大学附属言説〉と教師の実践の関係を、当事者がいかに語るのかを描き出すことである。それにより、中央からトップダウンで降ろされた教育政策を現場がただ単に実行する、といった、リニアな教師像を乗り越える視点の提供を試みる。