教員情報
   TOPページ   


  アカギリ サトミ   Akagiri Satomi
  赤桐 里美
   所属   食物栄養学科 食物栄養学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  プロテオミクスによる生活習慣病リスクバイオマーカーの探索 テーラーメイド個人対応栄養学 61-70頁 (共著) 2009/05
2. 著書  Dietary Modulation of Cell Signaling Pathways   (共著) 2008/09
3. 論文  塩味感受性に及ぼす玄米食の影響 論攷 66,1-6頁 (単著) 2020
4. 論文  Identification of cysteinylated transthyretin, a predictive biomarker of treatment response to partially hydrolyzed guar gum in type 2 diabetes rats, by surface-enhanced laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry. J. Clin. Biochem. Nutr. 58(1),pp.23-33 (共著) 2016/01
5. 論文  Reduction of diabetes-induced renal oxidative stress by a cantaloupe melon extract/gliadin biopolymers, oxykine, in mice BIOFACTORS 39(5),pp.589-589 (共著) 2013/09
6. 論文  ヒト白血球培養細胞におけるグルタミン酸デカルボキシラーゼの発現様式の解析 ビタミン 87(3),147-151頁 (共著) 2013/03
7. 論文  麹菌におけるGABA合成酵素について ビタミン 86(2),106頁 (共著) 2012
8. 論文  Regular exercise prevents high-sucrose diet-induced fatty liver via improvement of hepatic lipid metabolism. Biochem. Biophys. Res. Commun. 413(2),pp.330-335 (共著) 2011/09
9. 論文  Inhalation of carbon monoxide ameliorates TNBS-induced colitis in mice through the inhibition of TNF-alpha expression. DIg. Dis. Sci. 55(10),pp.2794-2804 (共著) 2010/10
10. 論文  Lansoprazole, a proton pump inhibitor, mediates aniti-inflammatory effect in gastric mucosal cells through the induction of heme oxygenase-1 via activation of NF-E2-related factor 2 and oxidation of kelch-like ECH-associationg protein 1. J. Pharmacol. Exp. Ther. 331(1),pp.255-264 (共著) 2009/10
全件表示(56件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/05 American Gastroenterological Association Digestive Disease Week Poster of Distinction Award (Experimental examination about the usefulness of the water-soluble dietary fiber on metabolic syndrome.)
2. 2006/08 Society for Free Radical Research International 13th Society for Free Radical Research International Young Investigator Award (The inhibition of diabetic nephropathy by sepia esclenta in db/db mice.)
■ 取得特許
1. 2006/07/13 糖尿病の予知・診断方法および糖尿病予知・診断用キット(WO2006-073195)
2. 2007/05/18 示差的な糖尿病の予知・診断方法および糖尿病予知・診断キット(WO2007-055341)
3. 2014/12/17 動脈硬化予防剤、血管内膜の肥厚抑制剤及び血管内皮の収縮・拡張機能改善剤(5642346)
■ 所属学会
1. 2010/04~2014/03 日本ビタミン学会
2. 2010/04~2014/03 日本農芸化学会
3. 2010/04~ 日本家政学会
4. 2010/04~ 日本生化学会
5. 2010/09~2013/08 ∟ 近畿支部 会計監事
6. 2010/04~ 日本生物高分子学会
7. 2010/05~ ∟ 理事・評議員
8. 2014/04~ 公益社団法人 日本栄養・食糧学会
9. 2014/04~ 特定非営利活動法人 日本栄養改善学会
■ 学歴
1. 1995/04~1999/03 京都府立大学 生活科学部 卒業 生活科学士
2. 1999/04~2001/03 京都府立大学大学院 生活科学研究科 食生活科学専攻 修士課程修了 生活科学修士
3. 2004/04~2008/03 京都府立医科大学 医学研究科 統合医科学専攻 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2001/04~2003/09 財団法人生産開発科学研究所 研究員
2. 2003/10~2004/03 株式会社バイオマーカーサイエンス 研究員
3. 2008/04~2009/09 京都府立医科大学 医学部消化器内科 助教
4. 2008/04~2014/03 国立大学法人京都教育大学 教育学部 非常勤講師
5. 2010/04~2014/03 国立大学法人奈良女子大学 生活環境学部 助教
6. 2011/04~2014/03 京都文教短期大学 食物栄養学科 非常勤講師
7. 2014/04~ 神戸女子短期大学 食物栄養学科 准教授
■ 科研費研究者番号
30516464