教員情報
   TOPページ   


  モリ ナオヤ   mori naoya
  森 尚也
   所属   文学部 英語英米文学科
   職種   特任教授
■ 現在の専門分野
哲学、倫理学, 思想史, ヨーロッパ文学 (キーワード:ベケット、ライプニッツ、デカルト、スピノザ、ゲーリンクス、運動、数学、形而上学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Monadic Clocks in Samuel Beckett's Quad: Decomposing the 'dramatized taboo' Beckett and Technology  (単著) 2021/09
2. 論文  サミュエル・ベケットの〈うごめく静止〉―ライプニッツとゲーリンクス― 神戸女子大学文学部紀要 54,29-46頁 (単著) 2021/03
3. 著書  "No Body is at Rest: The Legacy of Leibniz in Samuel Beckett's Oeuvres" Beckett at 100: Revolving It All 107-120頁 (単著) 2008/01
4. 著書  「ベケットの『初恋』、あるいは声と存在の識閾の彼方」 『サミュエル・ベケットと批評の遠近法』 358-378頁 (単著) 2016/11
5. 論文  ベケット『メルシエとカミエ』における「泥棒たちの巣窟」ー逸脱する運動と「無窓性」のなかの連帯ー 神戸女子大学文学部紀要 49,1-14頁 (単著) 2016/03
6. 論文  「無窓性」再考:サミュエル・ベケットの 〈バロック的唯我論〉 神戸女子大学文学部紀要 50,49-60頁 (単著) 2017/03
7. 著書  'An Animal Inside': Beckett/Leibniz, Stone, Animal, Human and the Unborn Beckett and Animals 71-81頁 (単著) 2013/07
8. 著書  「絵画と詩とモナドロジー—手紙と日記から見たベケットの詩学形成」 『ベケットを見る八つの方法』 177-194頁 (単著) 2013/03
9. 著書  「追放者のトポロジー――ベケットと運動のエチカ」 サミュエル・ベケット展 図録  ̶  ドアはわからないくらいに開いている 94-99頁 (単著) 2014/05
10. 著書  "Beckett's Faint Cries: Leibniz's Petites Perceptions in First Love and Malone Dies" Samuel Beckett Today/Aujourd'hui, "Early Modern Beckett/Beckett et le debut de l'ere moderne" 24(1),189-204頁 (単著) 2012/10
全件表示(33件)
■ 所属学会
1. 1992/12~ 日本サミュエル・ベケット研究会
2. 2007/04~2011/03 ∟ 代表幹事
3. 1996/04~ アイルランド国際文学協会
4. 2009/04~ 日本ライプニッツ協会
■ 学歴
1.
(学位取得)
単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1989/04~1997/03 神戸女子大学瀬戸短期大学 英語科 助教授
2. 1997/04~2004/03 神戸女子大学瀬戸短期大学 英語科 教授
3. 2004/04~2009/03 神戸女子大学 文学部 文学科 英文学専攻 特任教授
4. 2009/04~ 神戸女子大学 文学部 英語英米文学科 特任教授
■ 科研費研究者番号
80166363