教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/12
形態種別 著書
標題 Advances in Discrete Time Systems(離散時間システムの進展)
執筆形態 共著
掲載誌名 InTech
掲載区分国外
担当範囲 シミュレーションの具体的な方法について提案を行い、結果の解釈について議論した。
著者・共著者 編者: Mahmoud, M.S.
共著者: Ishii, A., Nakamura, T., Ohno, Y. and Kasahara, S.
概要 患者の医療需要、安全確保に対応した看護ケアの提供を実現するためには、必要看護業務時間の把握が急務であり、タイムスタディ調査を基にした長期的看護業務量推計のための方法論の構築を目的とした。短期のタイムスタディ調査により看護師の担当患者への業務時間を測定し、これに病院情報システムより得られる入院患者の看護度変化パターンを組み合わせることによって、病棟における業務別時間(1.担当患者への業務、2.それ以外の患者への業務、3.病棟事務関連などその他の業務、および4.休憩)および総業務時間(1.〜4.の合計)を把握した。実働看護師数を変化させ、1000日分のシミュレーションを行った結果、看護師数増加に伴い総業務時間が10時間を越える看護師が減少し、担当患者へのケア時間が充足されると、担当外患者へのケア時間、その他の業務時間を増やせる看護師が増加した。