教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1981/03
形態種別 その他
標題 社会調査の実施過程における調査誤差の研究
執筆形態 共著
掲載誌名 統計数理研究所研究リポート52
掲載区分国内
担当範囲 岐阜市で実施されたパネル調査の実施および第2部の標本誤差推定プログラムの開発に携わり、調査結果の集計および報告書の作成の一部を担った。
著者・共著者 共著者: 鈴木達三、水野欽司、大隅昇、中村 隆、長坂和子、田中さえ子
概要 昭和54・55年度科学研究費補助金試験研究(2)「社会調査の実施過程における調査誤差の研究」(代表者鈴木達三)の成果報告書としてとりまとめられたもの。「第1部 岐阜79・80調査」「第1部Ⅰ 調査の実施計画」「第1部Ⅱ 調査結果の概要」「第2部 層別2段抽出法による標本調査の精度の推定プログラム」「第2部I 理論的背景」「第2部 プログラムESPの利用法」から構成されている。社会調査において実用に供される各種の標本抽出手法および測定手法について、調査環境・社会環境等を考慮した実際の調査の場における調査誤差(標本誤差および非標本誤差)がどの程度になるかを実証的に明らかにし、誤差が不可避なデータを処理して妥当な情報を得るための方法論を検討した。