教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/10
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 製造ラインの作業時間に対する工程・時限・反復効果の分離─手待ち・疲労・習熟を捉える統計手法の開発
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 開発工学
巻・号・頁 33(2),143-154頁
担当範囲 ベイズ型コウホート・モデルについて指導を行い、分析プログラムの開発および結果のとりまとめについて援助を行った。
著者・共著者 泉 陽介、中村 隆
概要 コンベア式製造ラインの正味作業時間の変動には、工程・時限・反復効果が混交している。工程×時限形式の正味作業時間データには、継続的な社会調査データから得られる年齢区分×調査時点形式のコウホート表データと同じ構造があり、3効果の分離にはベイズ型コウホート・モデルの方法が援用できる。地域工芸メーカー、精密機器メーカー、自動車関連メーカーの協力を得て、各1日の工程別・時限別の作業時間を計測し提案した方法を適用した結果、作業改善を通じた効率化への示唆を得ることができた。