教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/07
形態種別 論文
標題 New indicators for the evaluation of community policies based on period and cohort effects in cerebrovascular disease morality rates(脳血管疾患死亡率の時代効果と世代効果に基づいた,コミュニティ政策の新しい評価指標)
執筆形態 共著
掲載区分国内
担当範囲 分析データの事前処理、コウホート分析プログラムの開発および実行、分析結果のとりまとめと結果の解釈について議論を行った。
著者・共著者 Miwa, N., Nakamura, T. and Ohno, Y.
概要 脳血管疾患死亡率の時代効果と世代効果の特徴を主成分分析により抽出し、脳卒中対策の新しい評価指標として提案した。前者は、各地域における過去40年間の脳卒中対策と生活環境が、地域住民に対して脳卒中死亡の予防へはたらいた程度(the magnitude index, MI)と成果が現れ始めた時期(the difference index, DI)を反映する。後者は、全世代における脳卒中死亡に関わる特性の程度(MI)、生活習慣の改善の成果が得られた最初の世代(DI)、現代の世代がもつ脳卒中に関わる特性の傾向(the pattern index, PI)を反映する。これら評価を通して、現行の対策の見直しの必要性についても示唆を与えると考えられた。