教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/07
形態種別 論文
標題 Age-period-cohort analysis of suicides among Japanese 1950-2003: A Baysian cohort model analysis(1950から2003年の日本人自殺についての年齢・時代・世代分析:ベイズ型コウホート・モデルの適用)
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 Japan Hospitals
巻・号・頁 28,71-78頁
担当範囲 分析データの事前処理、コウホート分析プログラムの開発および実行、分析結果のとりまとめと結果の解釈について議論を行った。
著者・共著者 Ooe, Y., Nakamura, T. and Ohno, Y.
概要 人口動態統計から得られる1980から2003年の日本人男女の自殺に対して年齢区分×時代形式のコウホート表データを作成し、年齢・時代・世代効果および年齢×時代の交互作用効果をもつベイズ型コウホート・モデルを適用して、日本人の自殺の動向を分析した。1980年代、1998年以降で高くなるという時代効果が認められ、男女とも加齢とともに上昇する年齢効果も認められた。さらに、1930-40年代生まれの世代効果が高く、この世代は1980年代の50歳台にもあたり、世代効果としての特徴が捉えられた。