教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 加齢・時勢・世代の要因からみたスポーツ参加の変動パターン
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 スポーツ産業学研究
巻・号・頁 16(1),25-42頁
担当範囲 分析データの事前処理、コウホート分析プログラムの開発および実行、分析結果のとりまとめと結果の解釈について議論を行った。
著者・共著者 山本達三、菊池秀夫、中村 隆
概要 各種スポーツ参加の変動に対する加齢・時勢・世代差要因の影響を分離し、それに基づいて変動パターンの類型を抽出することによって、各種スポーツの特徴付けとスポーツ参加の将来動向の展望を行うことを目的とした。20年間(1982年から2001年まで)の男女別年齢階層別のスポーツ参加データ(25種目)をベイズ型ロジット・コウホートモデルにより分析し、得られた年齢・時代・コウホート効果の推定値に基づいてクラスター分析を行い、スポーツ参加の変動パターンの類型を得る。年齢効果の変動パターンとして4クラスター、時代効果として5クラスター、コウホート効果として6クラスターが得られた。これらの結果より、(1)加齢に伴い参加からの離脱が起こる種目が多い一方、参加の継続を示す種目も存在していること、(2)景気循環やTVアニメーションの流行などの時勢要因が確かにスポーツ参加に影響を与えていること、(3)世代によって特定のスポーツ種目の参加を継続する傾向にあること、等が明らかとなった。