教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/06
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 歯科疾患実態調査資料による歯磨き回数のコウホート分析
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 口腔衛生学会雑誌
巻・号・頁 46(3),306-317頁
担当範囲 分析データの事前処理、コウホート分析プログラムの開発および実行、分析結果のとりまとめと結果の解釈について議論を行った。
著者・共著者 共著者: 那須郁夫、中村 隆、森本 基
概要 歯科疾患実態調査資料の歯磨き回数についてコウホート分析を行った。男性の13~65歳で、女性の5~74歳で90%以上が毎日歯を磨いていた。年齢効果から、これまで女性の20代が日本人の歯磨き行動をリードしてきた。コウホート効果から、男女の昭和30年生れ以降の世代で「1日1回磨く者」が減り「2回ないしそれ以上磨く」ようになったことが分かる。最近、小学生、20歳代、老人で「3回以上磨く者」が増えた。歯磨きは歯科疾患の予防が目的だが、時代の流行や年齢の違いと共に、本人と社会との関わりの強さにその回数は左右される