教員情報
     


  ナカムラ タカシ   NAKAMURA TAKASHI
  中村 隆
   所属   看護学部 看護学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1990/03
形態種別 著書
標題 現代日本の階層構造 第1巻 社会階層の構造と過程
執筆形態 共著
掲載誌名 東京大学出版会
掲載区分国内
総ページ数 192
担当範囲 「第5章 職業移動の構造」(83-108頁)を共著
著者・共著者 編者: 直井 優、盛山和夫
共著者: 盛山和夫、都築一治、佐藤嘉倫、中村 隆
概要 職業移動(個人の最初の職業から現在の職業にいたる職業経歴のプロセス)に関して、SSM調査データを用いて実証的に論じた。移動率については、移動年齢と出生コウホートおよび移動年次の影響を考慮して分析するために中村のベイズ型コウホート・モデルによる分析を行った。年齢効果としては、若いときほど移動率が高い一方、退職を迎える時期に再び高くなることが示された。時代効果としては、戦前から戦後にかけて移動率を高めてきており、高度経済成長期に高原状態に達し、その後はほぼそれを維持していた。コウホート効果は比較的に小さかったが、新しい世代ほど移動率が高くなる傾向にあった。