教員情報
     


  キタヤマ ミツマサ   kitayama mitumasa
  北山 円正
   所属   文学部 日本語日本文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/02
形態種別 論文
招待論文 招待あり
標題 茨田重方攷―稲荷山での説話とその実像―
執筆形態 単著
掲載誌名
掲載区分国内
出版社・発行元 伏見稲荷大社
巻・号・頁 (57),46-60頁
概要 『今昔物語集』巻二十八第一話に登場する近衛府の下級官人茨田重方は、稲荷社で妻に浮気者であることがばれて打擲されるなど、戯画化して描かれている。重方の実像を探るべく平安中期の古記録を調べたところ、実は官吏として有能であり、人望もあったことが明らかとなった。