教員情報
     


  キタヤマ ミツマサ   kitayama mitumasa
  北山 円正
   所属   文学部 日本語日本文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 源師房「初冬扈従行幸、遊覧大井河、応製和歌」序注(上)
執筆形態 共著
掲載誌名 相愛大学研究論集
掲載区分国内
出版社・発行元 相愛大学人文学部
巻・号・頁 第21巻(1),20頁
著者・共著者 鈴木徳男・北山円正
概要 承保3年10月に白河天皇が大井川へ行幸した。その時に歌会を開いており、源師房が真名序を書いている。その注釈であり、読解にもとづいてこの歌会の和歌史上における位置づけについて考えた。