教員情報
     


  キタヤマ ミツマサ   kitayama mitumasa
  北山 円正
   所属   文学部 日本語日本文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 論文
標題 寛平期の三月三日の宴
執筆形態 単著
掲載誌名 神女大国文
掲載区分国内
出版社・発行元 神戸女子大学国文学会
巻・号・頁 (16),1-13頁
概要 三月三日の行事の変遷を辿り、節会が停廃されて断絶の期間を経た後、寛平年間から宇多天皇を中心に内々の宴が始まり、その性質は遊宴的であったことなどを述べた。