教員情報
     


  キタヤマ ミツマサ   kitayama mitumasa
  北山 円正
   所属   文学部 日本語日本文学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/02
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 『躬恒集』の追儺歌
執筆形態 単著
掲載誌名 国文学論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 龍谷大学国文学会
巻・号・頁 (50),3-17頁
概要 大晦日の行事である追儺は、その長い歴史の中でいくつかの大きい変化があった。その一つが、鬼を追う役割を果たしていた方相子が、鬼となって追われる役に転じたことである。その事実を示す和歌が、『躬恒集』の延喜十八年の歌群にあることを述べた。