教員情報
     


  マルヤマ ユキ   MARUYAMA YUKI
  丸山 有希
   所属   看護学部 看護学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/08
形態種別 著書
標題 生命の輝く教育を目指して
執筆形態 共著
出版社・発行元 ジアース教育新社
担当範囲 第3章 養護教諭の立場から「医療的ケア必要児への援助と担任・養護教諭・看護師の協働を考える~養護学校・大学院での経験を通じての思い~」P.160~P.167を単著。
著者・共著者 田中総一郎、村田茂、下川和洋、飯野順子、白鳥芳子、阿部晴美、吉田光伸、大石恒子、豊島隆久、丸山有希、他12名。
概要 学校現場での医療的ケアに関する法整備が整い始めて、学校における医療的ケアの取り組みも、次のステージへと進んだH18年に、それまでのあゆみや、医療的ケアが必要な子ども達との出会い、ふれあいを通して、感じたこと、考えたことを振り返り、記録に残そうという趣旨で、医療関係者、教育関係者、保護者がそれぞれの思いをつづり、医療的ケアの経過、社会的動向、体制の整備と教育課程との関連等がまとめられている。
A5版 全223頁
編著:飯野順子・医療と教育研究会
本人担当部分概要:養護学校の養護教諭として勤務し医療的ケアに取り組んできた経験と、医療的ケアの必要な子どもとの関わりを通して感じたこと、考えたことを振り返った。学校で医療的ケアを実施し始め、日を追うごとに子ども達と教師の信頼関係が深まり、子どもの自立の促進、保護者のQOLの向上等を目の当たりにし、学校での医療的ケアの教育的な意味が見出せた。また、大学院に進学し、医療的ケアの多職種間の協働について研究した結果を踏まえ、今後の特別支援学校での医療的ケアのあり方を考察したことを述べた。